桜が咲き始めました

2024年4月12日
お天気も良く暖かく気持ちが良い日が続いています

 

秋田県内も少しずつ桜が咲き始めていますね

 

ホリエの駐車場の桜も咲きましたー!!
一部ですが😳

 

満開になるのがとても楽しみです!

 

そして桜といえばコチラ!

 

秋田の伝統工芸 桜皮細工のはんこ【桜はん】

 

私は初めて手に取ったとき感動しました
握ったときにしっとりと手に馴染む質感
なんて気持ちいいんだろう・・

 

皆さんにも一度手に取ってほしい
そんな素敵な作品です

 

桜付きと桜無しが選べますよ
お子さんの誕生のお祝に贈る
はんことしても人気です

 

人生の節目に
これぞ秋田な はんこ
どうでしょうか(*^^*)

はんこの王様

2024年4月10日
最近は暖かい日が続いていましたが
今日は雨でしたね
もう少し先ですが桜が待ち遠しいです🌸

ありがたいことに新年度に入ってからも
沢山の はんこの問い合わせを頂いております

はんこの王様といえば象牙

なぜ象牙が良いと言われているのか🤔

象牙の主な成分は歯と同じカルシウムで
非常にキメが細かく
耐久性と摩耗性に優れた印材

朱肉の馴染も非常に良く
くっきりとした力強い印影が得られ
印鑑としての性能が抜群なのです

手の油質などを吸収しながら艶感を
変化させていき しっとりと手に馴染み
長い時間をかけて ほんのりと朱の色に
染まっていきます

象牙はワシントン条約によって輸入が
禁止されているので
とても希少価値が高い印材なのです

また改刻(彫り直し)ができるので
代々受け継ぎ世代を超えて愛される存在

しるしと思いを大切に残していきたいですね

川連塗はんこ【砂子】

2024年4月9日

川連漆器の技法とはんこの融合。

年月とともにゆっくりと表情を変えていく川連塗り。

今回ご紹介するのは『砂子』です。

 

「たなばたさま」の歌詞にある

「お星さまきらきら きんぎんすなご ♪」

 の 『すなご』です。

 

「すなご」とは

  金箔や銀箔を細かくした物を振りかける伝統的な装飾技法

 「たなばたさま」では金銀の砂子のように輝く星々を表しています ˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

金箔や銀箔ではないけれど 

川連塗職人の伝統的な装飾技法によってできた

『漆の砂子』

ざらつきがあるように見えてそうでもない

手に持つと滑りづらく捺しやすい

なぜか 心惹かれる質感です。

ケースは『青海波』模様の印伝ケースを合わせました。

枠をブロンズ枠に、内布は鶴と亀仕様のオリジナルケースです。

青海波】広い海がもたらす恩恵を感じさせる柄で、

     無限に広がる波の文様に未来永劫へと続く幸せへの願い

     人々の平安な暮らしへの願いが込められた縁起の良い吉祥模様のひとつです。

【鶴 亀】鶴は千年 亀は万年 正に「長寿」の象徴です。

     鶴は他にも 夫婦円満のモチーフとしても知られています。

 

川連塗『砂子 -すなご-』(薩摩本柘)

サイズ 13.5mm

名字か名前の彫刻 28,710円(税込)

フルネーム彫刻  35,310円(税込)

印伝ケース付

 

人気記事はこちら
最新の投稿
カテゴリ
アーカイブ