職人の道具
重久セレクト
二十歳の印
桜はん
川連塗りのはんこ 雅
ホリエの歴史
想いを刻む職人
職人の道具
重久セレクト
二十歳の印
桜はん
川連塗りのはんこ 雅
ホリエの歴史
想いを刻む職人
印章はあなたの「しるし

人生の記念になる大切な日に、大切な人とつかう印鑑は
その方の分身ともいえる大変貴重なもの。
『はんこ』はあなた自身。
捺印することで、あなたの意思表明の証となります。
あなた自身を表す『はんこ』を
あなたらしく表現するお手伝いをいたします。
技術や知識だけで仕上げるのではなく
「こころ」で仕上げることを大切にします。
あなたは「どんな想い」で『はんこ』をつくりますか?
ぜひその想いをお聞かせください。

> ホリエのこだわり
二十歳の誕生日に 願いを込めた贈り物。
姓名判断
HORIE'S HISTORY
秋田での堀江家の歴史を紐解いていくと、
常陸国から転封となった佐竹義宣の家臣として
出羽国秋田へ来たのが始まりです。
先祖は手先が器用で書道や篆刻などを
好む方が多かったと言い伝えられてます。
書道はただ字を書くのではなく、
筆と紙を通して
字に思いや感情を込めて書きます。
そのような文字に対する想いが脈々と受け継がれて
初代堀江重久の趣味である書道と篆刻を活かし
明治5年に堀江印舗を創業しました。
そして途切れることなく、現在を迎えております。
重久